FC2ブログ

見つめ合う

ある時、モランはイタリアで水族館に出かけた。

そして館内の水槽を見ているうちに、一匹の大きな魚がガラスに顔をぴったりつけて、モランの目を見た。

モランも魚もお互いに目をじっと見つめて動けなくなった。

そのうちに巡回してきた守衛が、「間もなく閉館だから出て下さい」と告げるが、モランは事情を話して、「ぼくと魚が恋をしている、だからしばらくこのままにさせてくれ」と頼み、一時間だけと承知してもらった。

人と魚が動かず見つめ合っているうちに、モランの目から涙が滲み出してきた。

だんだんに涙が止まらなくなったが、お互いに目を見つめ合ったままだった。

そのうちにまた巡回してきた守衛に「もう限界です、帰って下さい」と言われその場を離れた。


福原義春さんが著書の中で、フランスの哲学者・社会学者、エドガール・モランと東京で夕食を共にした時、とても印象に残ったモランの話として書いてます。

初めて読んだあの時、私の胸をドスンと打ったモランと魚の恋バナは、未だ脳裏をよぎります。

そしてその度、私の胸をドスンと打ちます。

たった今も。

愛の鞭、くらったわ。
 

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

恐怖=恍惚

モームの「月と六ペンス」より

ギリシャの森を飛ぶように逃げるニンフのあとを、サテュロスが追いかける。

ニンフは必死で駆けるが、サテュロスは一歩また一歩と距離を縮める。

やがて熱い吐息がニンフの頬にかかる。

ニンフは無言でなおも逃げ、サテュロスもまた無言で追う。

ついに捕らえられたとき、ニンフの胸を震わせたのは恐怖だろうか、それとも恍惚だろうか。


ねぇマゾ諸君。

それはやっぱり、恐怖が導く恍惚じゃないかと思うんだけど。。。

Starting

「はじめること」

ひとつの世界をはじめること

start (start) v.i. 1, 行動などをはじめる。着手する。出発する。

終わらせるために

                    東京
                    1976年6月12日    
               

"Starting"

Starting just a single world

start (start) v.i. 1, begin or enter upon an action, etc; set out.

to end with.

                    Tokyo
                    June 12, 1976

salon-201.jpeg

"June 30th, June 30th" Richard Brautigan

私のとても好きな一編よ。

a piece of poetry which is my favorite.


my rabbit-hole

Ages ago when I first visited Dublin on holiday, I found a hat shop named MAD HATTER.

I clearly remember I steped into the shop with excitement, like going down a rabbit-hole.

I'm not sure it's still there though, the shop still haunts my memory.

I would like to visit there again !

salon-174.jpg

In Life

The important thing in life is not what you get but what you throw out.

肝心なのは何を手に入れるかじゃなくて何を捨てるかなんだ。

(quoted from "All about Saul Leiter" )


プロフィール

Mistress Midori

Author:Mistress Midori
Femdom Club SWEET DEVIL
所属

SMとは、
まだ見ぬ世界の愛のかたち。

女性の 女性による 女性のための支配。

次回出勤日
7月13日(金)17:00~22:00              

living in Tokyo,
Japanese professional mistress,

domination of the women, by the women, for the women

the latest session schedule
Friday 13th July 17:00~22:00

Please contact Femdom Club SWEET DEVIL for booking or further information by email.

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR