FC2ブログ

my rabbit-hole

Ages ago when I first visited Dublin on holiday, I found a hat shop named MAD HATTER.

I clearly remember I steped into the shop with excitement, like going down a rabbit-hole.

I'm not sure it's still there though, the shop still haunts my memory.

I would like to visit there again !

salon-174.jpg
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

In Life

The important thing in life is not what you get but what you throw out.

肝心なのは何を手に入れるかじゃなくて何を捨てるかなんだ。

(quoted from "All about Saul Leiter" )


MUCH LOVED

メルマガの記事でこの本を知りました。

salon-146.jpeg

「愛されすぎたぬいぐるみたち」

記事を読むにつれ、ぬいぐるみたちと奴隷たちが重なっていく。

気になって気になって、どんどんソワソワしてくる。

そのまま本屋に直行、この本を買いました。

MUCH LOVED

MUCH MUCH LOVED

あまりにもかわいがったせいでボロボロのぬいぐるみたち。

でもだから余計にかわいい。

とびきりの愛情がこもった方法で、とことんかまわれてきたぬいぐるみたち。

これって熱い血が通う奴隷たちと一緒。

主人の存在が色濃く刻まれた奴隷の身体。

「愛されすぎた奴隷たち」


ぬいぐるみたちは、何も要求せず、見返りも求めず、いつだってそばにいてくれた。

何も要求せず、見返りも求めず。

何も要求せず、見返りも求めず。

さあ、気ちがいになりなさい

一歩も外に出ない!

と、決めた休日、読書とうたたね三昧。

至福です。。。



フレドリック・ブラウンの短編集「さあ、気ちがいになりなさい」

全12篇どれもホントにいいけど、特に好きなのは「みどりの星へ Something Green」と「電獣ヴァヴェリ The Waveries」

読後の只今、何とも形容しがたい余韻に包まれております。。。

ものすごーくエロティック。



お写真ぶちぎれてしまいましたが、手にするは、ロレンス「チャタレイ夫人の恋人」

ものすごーくエロティックで、大好きな、大好きな、大好きな1冊よ。

むかーし、それが誰だったのかも思い出せないくらいむかし、生涯忘れられないこの1冊みたいな雑誌の特集でこの本をあげてるカメラマンさんだったかスタイリストさんだったかがいらして、その特集記事を読んだ直後行った本屋で、たまたまこの本が目にとまり、「あ、これさっきの」と思って何となく手に取り、レジへむかい、読み出したら、グングン引き込まれて、これを読む前と読んだ後の自分が変わっていることに気付いた。

今でもこの本のことを考えると、いきそうになるワタクシです。
プロフィール

Mistress Midori

Author:Mistress Midori
Femdom Club SWEET DEVIL
所属

SMとは、
まだ見ぬ世界の愛のかたち。

次回出勤日
9月7日(木)16:00~20:00

living in Tokyo,
Japanese professional mistress,

Please contact Femdom Club SWEET DEVIL for booking or further information by email.

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR