FC2ブログ

ひざまづいて足をお舐め。

1960年~1970初頭くらいまで盛んにつくられ、今はその存在すら知られていない、とあるシリーズものレコード鑑賞会へ行きました。

いろんな種類のたくさんのレコードが発売されたのに、10年かそこらですたれてしまったとあるレコードたち。

そんなレコードを収集するマニアックなコレクターさんたちがいて、40年~50年前のレコードを薄暗い地下室でこうして聴くことができる。

私は今回初めて、過去の日本でこういうレコードが発売されていたことを知り、またレコード鑑賞会なんてものにも初めて参加したんだけど、音楽をいい音でしかも爆音で聴くと、本当の音楽の姿がわかるっていうか、とても意味あることだったんですね。

「じゃ、今度はこれ聴いてみましょ、次はあれ聴いてみましょ」って感じで一枚一枚かけてくんだけど、針を落とすとパチパチパチという雑音が入って、その後曲が始まるじゃない。

何かしらんがこのパチパチパチという音が妙に私の妄想欲をかきたて、レコード鑑賞会の後半は、ひとり勝手に脳内で鞭音レコードなるものを作成し、自分の世界にひたってしまった。

針を落とし、パチパチパチと鳴って・・・コツコツコツ(ヒールの足音)→ キィィィ~(扉を開ける音)→ 部屋の中に入ると、とらわれた奴隷がいて調教が始まる → ピシャッピシャッピシャッ(鞭打つ音)+奴隷のうめき声。

鞭が、奴隷の肌を打つたびにもれるうめき声が、なんたって最高。

そしてラスト。

永遠に続くかのように思われた長い長い鞭打ちが終わり、息絶え絶えの奴隷にちかより女王は凛と言いはなつ。

「ひざまづいて足をお舐め」

なんてー!

キレイにまとめすぎたかしらー!

鞭音をいい音で、しかも爆音なんかで聴いたら、一気にテンションあがっちゃうわよー!

多分私、急にそわそわしだすと思う。

鞭音レコード、欲しいなぁ。

ターンテーブル持ってないけど。

鞭音+うめき声聴きながら、朝のお化粧したいなぁ。。。
スポンサーサイト
[PR]

Be My 所有物。



たびたびMたちが、「女王様の眼(顔)が変わる時がある」と言いますが、Mたちの眼(顔)もプレイに入った途端変わるのをご存じ?

まるで誰かの持ち物になる準備が整ったとでもいうように奴隷スイッチが入り、心も体もゆるしきった犬みたいな顔になる!

この子もそんなひとり。

所有物であることに幸福感を覚える性癖。

私はと言えば、人の心と体を根こそぎ所有しないと満足できない性癖。

だから、こういう子にはバンバン私の痕跡を残してゆく。

剃毛も鞭もレイプも私がこの子を所有しているという証よね。

特に鞭。

思わずうめき声をもらしながらも、私が鞭打つ手を止めるまで耐えぬくMの姿をみると、もおブンブンにアクセル踏み切っちゃって脳みそしびれっぱなし!

私とこの子、ひとつまたひとつとプレイを重ねるごとに、お互い少しずつ前進してると思う。

まだまだこの先へ進むわよー。

みだらな中指で。

 「正中線からずれないように。額、鼻すじ、くちびる、あご、くび、胸、みぞおち、おへそ、そしてクリ○リスから、○ァギナへ、さらに肛門まで。静かにあなたの指先でなぞってください。ゆっくりと、何回でも、とぎれることなく、永遠につづく動きのように。でも決してからだの正中線から指をずらさないで。
 たとえば胸、をあなたの指がすべりゆくとき、その指をずらして乳首にはわせたり、ウエストのくびれの方までなぞったり、してはいけません。
 ただ繰り返し、指で、正中線をなぞって。私はまだ下着をつけているの。その下着の中に指をさし入れて、正中線をはずさないように、クリ○リス、○ァギナ、肛門とつらなる部分を、ことさらていねいになぞって。でもとどまることなく。
 こねたり、こすったり、少しでも力を入れたりしては、だめ。羽根よりはほんの少し重く、水の流れよりはほんの少し軽く、けっしてその加減を崩してはなりません。
 ただゆっくりと、額から尾てい骨までの間のなだらかな私の線を、あなたのみだらな中指で、なぞりつづけて」

                                                 「古道具 中野商店」 より



川上弘美さんのこの本を読んだのは、もおずいぶん前なんだけど、その後もたまに手に取り、この文章が載るページを開きます(すぐ開けるようにしおりが挟んである)。

初めて読んだ時は、あまりのエロさに息をのんで、その後15分くらいフリーズしました。

私はこれを女のコにやりたい!

羽根よりはほんの少し重く、水の流れよりはほんの少し軽い力で執拗になんどもなんども繰り返しなぞり、小さな女のコみたいにツルツルに剃毛もして、永遠につづくかのようになぞり続けたすえ挿入。

この時、女のコはどんな声をもらし、どんな眼で私をみるのかなぁ、と思う。

4P!

ビンタ奴隷ビン太君の粋なはからいにより、今日子様アゲハ様と夢のような4Pが実現しました!

数日前から楽しみにしてて、やっとむかえた当日。

もお、めちゃくちゃ楽しかったー!

おかげでその晩は、いつになっても興奮覚めやらず。

何度寝返りをうっても、何度強く眼を閉じても、一向に眠くならなくて、ほの暗い灯りのもと、じーっと読書しながら夜を明かしてしまった。。。

今日子様アゲハ様も、穏やかに微笑みながら、奴隷の頬に容赦なくビンタを浴びせてくのよー。

なんて素敵なのかしらねっ!

翌日である本日、私の左手はうっすら筋肉痛です。

そこにいて経験したものだけが知ってる満足感。

いいわよね、この感覚。

今日子様アゲハ様、ビン太君、ありがとー。

お知らせ

7月18日(土)16:00~20:00、SWEET DEVILに出勤します。

よろしくお願いしますー。

I'm wating for you.

昨夜は、つい遅くまでネットサーフィンして、海外ミストレスの画像をたくさん見たので、気分が高揚し、なかなか寝付けませんでした。

そして今朝目覚めてもまだ興奮してて、それがそのまんまメイクに反映。

妙に気合いの入ったミストレスメイクになっちゃったー。

S女会の予定も、M男に一瞥くれてやる予定もなかったんだけどね。

それで、昨日見た画像の中に、とても印象深いものがあったのよ。

ミストレスの後ろ姿の画像なんだけど、後ろで手を組んで鞭を持ってるの。

何だか、奴隷がやって来る(または連れて来られる)のを待っているような、凛とした雰囲気が漂っていて、思わず自分が奴隷に鞭を打つ場面を妄想してしまいましたっ。

はぁ。。。

鞭!鞭!鞭!

Salon誕生!

皆様こんにちは。

お久しぶりです!

お元気ですか?

また、ブログを始めてみることにしました。

新しいブログの名前はSalon(サロン)といいます。

ここを、同じ性癖をもつ仲間たちが、自分の好きなことについて安心して語り合える、サロンのような場所にしたいと思い、名付けました。

自分が本当に話したいことを心置きなく話せる仲間がまわりにいるって幸せよね。

好きでもないのに好きなふりをして、ぜんぜん興味ないのに薄っぺらい会話を繰り返すむなしさたるやっ。

すみません、最近そういうことが続いたので少し熱くなってします。

でもそのおかげで、こうしてまたブログを始める原動力を得られたわけだから良かった!

サロンのようにしたいなんて、ずいぶん大それた目標を掲げちゃった気もするけど、肩肘はらず書きたいことを書いて、いつかそんなふうになっていたらいいなと思います。

本日、第一回目の投稿。

一からのスタートにワクワクしています!

皆様どうぞよろしくお願いします!
プロフィール

Mistress Midori

Author:Mistress Midori
Femdom Club SWEET DEVIL
所属

SMとは、
まだ見ぬ世界の愛のかたち。

女性の 女性による 女性のための支配。

次回出勤日
11月17日(金)15:00~20:00
11月23日(木)15:00~20:00
*ともに前日までのご予約のみの受付となります。ご注意くださいー。

living in Tokyo,
Japanese professional mistress,

domination of the women, by the women, for the women

Please contact Femdom Club SWEET DEVIL for booking or further information by email.

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR