FC2ブログ

シャンパンナイト。



夜明け前。

ホテルのラウンジ。

これ、一体何杯目のシャンパンだろうか。。。

ただいま4時15分、とっても静か、気絶するように眠り落ちる寸前。

Have a sweet dream,everyone.













カクッ。



スポンサーサイト
[PR]

レーゾンデートル。



今、私は鞭を打つことしか頭にない。

だから鞭を打たれること以外、おまえの存在理由はない。

と奴隷に告げた途端、奴隷のチ○コがものすごい勢いで勃起した。


初っ端からテンション上がるわね!

やっぱり変態は面白い!


鞭パーティーがいよいよスタート。

終わりは私が満足した時。

私の気分に支配される奴隷。

奴隷は私に楽しんでもらうまで耐えられるか不安だったようだけど、こいつ、最後まで耐えたわよ。


征服していく快感を存分に味わった時間。

何だか新しい鞭がほしくなったな。。。

この上なくセクシーな一本鞭で、新たな快感を味わいたいわ!


私信。

伝える術がないのでこちらにて私信。

一本鞭奴隷Mへ

コメントの件でメールしたんだけど、かえってきてしまいました。

伝達事項があるのよね。

次回出勤日のお知らせ。

今週土曜日、7月16日、16:00~21:00、出勤します。

またまた鞭打つ気満々。

クーラーのきいた快適な室内で、いつ終わるとも知れぬ鞭パーティー。

マゾの、血がにじんでいるようなうめき声をききたいものです。


それと。

些細な事柄だけど。

1年前の本日と同じ日、ここに第1回目の投稿をしました。

1年。

たった1年だけど何だか嬉しいわたくしです。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

性奴隷、それがおまえのいきる道。



こいつ。

何年も何年も調教してやってるマゾ。

もう数えきれないほど奴隷市場に引きずり出してるんだけど、一向に買い手がつかないのよね。


狙いは性欲旺盛なご夫婦。

女主人はもちろん、その夫のぺニスもくわえます。

上の口、下の口、あらゆる穴を使って、ご奉仕いたします。

こいつは、皆様の性欲を満たすためだけに存在する道具です。


乳首を挟むチェーン付きクリップがこいつ用のリード。

チェーンをぐいぐい引っ張ってこいつを引きずり回し、訪れるすべての皆様の前で何度も何度もファックする。

おまえの口は、ものを食べるためにあるのではない。

おまえのアナルは、排泄のためにあるのではない。

おまえは皆様の性欲を満たすためだけに存在する道具。

上下の口が引き裂けるくらい、喉を突き破るくらい使い倒してください。

姿形は一応皆様と同じ人間のようですが、人間視する必要のない性奴隷という道具である以上、使われなければ存在意義がなく、使われないことほど惨めで辛いことはないのです。

今ここにいるためには皆様に使われなければならない。

だから、激しく使われれば使われるほど、こいつは興奮します。


次の奴隷市場、楽しみだわね。





夏の予感。



サンダルよりパンプス派のわたくし。

去年までの感じだと、限界までパンプスを履き続け、8月をむかえる頃やっとコーディネートにサンダルが登場してくるのですが、今年は7月の到来とともにサンダルを合わせたおしゃれを楽しんでおります。

蒸したホテル街をキャリーお供に闊歩する。

今年も日本の暑い夏がやって来るのね。


プロフィール

Mistress Midori

Author:Mistress Midori
Femdom Club SWEET DEVIL
所属

SMとは、
まだ見ぬ世界の愛のかたち。

女性の 女性による 女性のための支配。

次回出勤日
11月17日(金)15:00~20:00
11月23日(木)15:00~20:00
*ともに前日までのご予約のみの受付となります。ご注意くださいー。

living in Tokyo,
Japanese professional mistress,

domination of the women, by the women, for the women

Please contact Femdom Club SWEET DEVIL for booking or further information by email.

カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR