FC2ブログ

縄 その1。

緊縛遊戯のはじまりは、やっぱり後ろ手ね。



こんな風に寒い日は、縄も多め。

暖かくしないと風邪ひいちゃうわ。

14803553530.jpeg

動くたびに縄が乳首を擦る仕組みになってます。

股縄をパンストの中と上二重に入れて、鼻フックもして、準備万端。

こいつの歩行の自由があるうちに、部屋から隔離されたさらなる密室へ連れ込むの。

14803554450.jpeg

部屋から離れたところにある、いい感じで壁に囲まれた小さなスペース。

檻の中とか、こういう四方を囲まれた場所にマゾを監禁するのって好きよ。


ここで何をするかというと。

もちろんあれよ。

マゾを壁に押し付けて。

14803554850.jpeg

キン○マ潰しー!


さあこれで、こいつ精神的にも肉体的にも観念したんじゃないかしら。

こっからが本番だわね。

いよいよ、おまえのすべての自由を奪うわよ。


この後は「縄 その2」へ続きます~。

14803554010.jpeg
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

通常以上。

またまたwith美波さん。



私がオニ婦長さんで、美波さんが見習い看護師さんね。

白衣の天使が変態患者の変態チ○コを徹底的に治療するよ!


なんだか変態臭がすごいので、ますはチ○コの中をお掃除。

綿棒をじゃんじゃん突き刺して、それからぐるぐるかき混ぜたり、ぎゅーっと強く押し込んだりします。

そして突き刺した綿棒を何方向かに割り、尿道をパックリ開かせて、通常以上の消毒液注入。

14802630460.jpeg

なんだかえのき茸みたい。。。

一回の洗浄では足りなかったので、後でこれをもう一回やったんだけど、最初は綿棒15本、二回目は17本入りました。

私の小指も第二関節くらいまで飲み込みます。

いつか、根元までずっぽり入れるからね!


プレイの度こいつには、一切の飾りを取り払った人間の本性を見せつけられます。

ふだん人には絶対言わないけれど、切望して切望して本当に本当にやまないこと、それを欲望の塊になって真正面から直球でぶつけてきます。

苦痛を快楽に変え、お互いを幸せ一杯にしてくれるSM。

二人が良ければそれでいいSM。

やっぱりSMは最高!!!

14802631630.jpeg



えすぴー。

少し前、カップにトゲトゲがいっぱいついたブラを買いました。

なんとなく着そびれてしまい、プレイで初めて着用したんだけど、すごく気に入ってます!

14801743440.jpeg

この時は美波さんとSP(small p○nisの略)というニックネームの海外産変態を辱めました。

こいつの恥ずかしい姿、しっかり写真におさめたんだけど、私としたことがブログに使用していいか確認するのを忘れてしまい。。。

プレイ後きこうと思ってたのに、おしゃべりしてたらすっかり吹っ飛んでしまいました。


このSPという変態、見た目は好青年。

でも実態は・・・・・・・・・・・・・・・・。

みなさん、見かけに騙されないように。

人は見かけじゃ分からないんだから。

一途。

緊縛遊戯にふけりました。

プレイ後ベッドの上には、マゾのからだにかかっていた麻縄の山。

ゆっくりプレイできたこともあり、ふんだんに使ってしまいたした。

14800069290.jpeg

一本また一本と奴隷の心身に縄をかける。

心も身体もぎちぎちに拘束して、奴隷から完全に自由を奪っていく。

これまで、こいつの主人はこいつ自身であったわけだけど、もうそうじゃない。

今からこいつの主人は私、こいつは私のモノ。

14800068860.jpeg

雪降る昼下がり。

外は凍えるような寒さ。

でも、そこから隔離された暖かな室内ではいんびな行為が繰り広げられている。

マゾに「雪の日にプレイしたなぁって、いい思い出になります」って言われて、ほんとそうだなと思いました。


緊縛写真たくさん撮ったよ。

これからセレクトして、少しずつこちらにアップしていきますね!

この他にもいろいろ書きたいことあるんだけど、なにぶん遅筆なワタクシ、ぜんぜん追いついてません!

がんばります!


そうそう、緊縛といえば。

最近、時間をみつけては麻縄にオイルを入れてます。



脳内でひとり妄想劇場を繰り広げながら、一途に取り組んでます。

黙々と歩いているとき私は頭が冴えわたり、いいことどんどん思いつくんだけど、黙々とオイル入れしてるときも正にそうで、プレイのアイディアがどんどん浮かびます。

でも不思議なのは、そんなめくりめく妄想劇で興奮してると思いきや、心は凪のように穏やか。

静かに穏やかにニヤニヤと、熱い炎をめらめらと燃やしているわけね。

オイル入れの前にケバ焼きしたい縄もあるし、全部終えるにはまだまだ時間かかりそうだけど、オイル入れが完了した縄たち、しっとりいい感じよ。

縄だけじゃなく所持するすべてのお道具が私のからだの一部です。

だからいつでも使いやすい状態にしておきたい。

気に入ってるものを使いたいです。


これは奴隷にも言えることかなと思います。

私のモノ、道具であるきみたちを所持するからには常に最適の状態で管理していたい。

だから、調教という名のお手入れを施すわけね。

東京タワー。

六本木、夜。

真正面にそびえる東京タワーに吸い込まれるように思わず直進。

これからかなり遅めの夕食なのですが、もう少しこのまま歩いていたい気分です。

六本木の楽しさは終電過ぎてからだしね。



東京タワー。

いつ何度みても胸がキュンキュンします!

凛と佇むその姿、なんて優雅なのかしら。。。

夜の澄んだ冷たい空気が、その存在を余計に輝かせる気がします。


パワー、もらったわ。

サイズは関係ないの。

クリップ外したての乳首。



この潰れた乳首を指でぎゅーっとするのが好き。

ものすごーく好き!


14794792150.jpeg

縄で縛られ自由を奪われたまま何度もおかされ、放心状態のM。

こいつのアナル、ちっちゃいの。

指がやっと1本入るくらい。

でもね、感度は人一倍、サイズは関係ないの。

挿入した私の人差し指が火傷するくらい熱く燃え盛る淫乱穴マ○コ。

こいつの本当の姿、それがこの淫乱穴マ○コなわけ。

私の指の動きに何度も悶え、ギャグをかまされた口から言葉にならない声を上げ、痙攣しながら頭でいったM。


14794792530.jpeg

最後に、たった今やり捨てたMに一瞥くれてやる。

次はバックだわね。

うじゃうじゃいるー。

ボジョレー解禁日のデビルごはんは、アヒージョ!

エビもタコも入ってました!

しかもワイン付き!



シェフ三島の料理人魂、加熱する一方です。

この間の鶏がらスープは、仕上げに自宅で栽培したハーブを添えるという凝りようで、調理器具も着実に増えている様子。

何やら、我々と同じ現象が起きてるわね。

女王様のお道具もプレイを重ねるごとにどんどん興味の幅が広がって、着実に増えていくもの。

凝り性はSMを愛するものたちの性分ということかしら。

もちろん私も相変わらず凝ってるわよ、鼻フックに。

数日前からそれにパンストも加わり、我が脳内には四六時中、鼻フックにパンスト姿のM男たちが居座ってます。

もちろん今もそう。

鼻フックにパンスト姿のM男たちがニョロニョロみたいにうじゃうじゃいるー。

14793918990.jpeg

パンストに鼻フック姿のMたち。

パンストの山。



こちらすべて同じメーカーの同じ色のパンストです。

写真ではベージュっぽいけど、実物はもっとこげ茶っぽい色。

一時期こういうブラウン系のパンストにはまって、毎日こればっかり履いてたんだけど、根が夏でも黒パンストを履きたい黒パンスト派なので、ブームが過ぎた今となってはぜんぜん履きません。

ここ何カ月も引き出しの中に眠ったまま。

まだパッケージされたままの新品だってあるのに。

なのでこちらのパンストたち、Mにむりやり履かせて楽しもうと思います!

パンストに鼻フック姿のMたち。

想像しただけでS心が掻き立てられてきたー!

臨時出勤のお知らせ。

11月15日(火)、臨時出勤します。

時間は14:00~20:00。

マゾ諸君、どうぞよろしくね。


麻縄遊びを満喫しました。

めちゃくちゃ楽しかったです!



縄!縄!縄!そしてもちろん鼻フック!

鼻フックを装着すると鼻の穴の中まで、鼻毛まで丸見えになっちゃうんだよ。

この時のことは、他にも緊縛写真を撮ったので、後日改めて記事にできたらいいなぁ。


マゾ諸君、最近めっきり寒くなったわね。

私には雪の中を喜んで飛び回る犬のように心を躍らせている縄好きたちの姿が目に浮かびます。

だって、長袖で縄あとをすっぽり隠せるこの時期は、心置きなく縄あとを残せるもの!

レッツ縄まみれアンド縄あとだらけ~。

SM is my religion.

以前ここで自分は無宗教だと書きましたが、そんなことありませんでした。

私には信仰がありました。

今も昔もこれからもずっと続く果てしない信仰が。

SM is my religion.


11月といえば・・・

花園神社の酉の市!

そしてデビル出勤日の本日は、偶然にも一の酉前夜祭。

さっそく帰りに寄ってみました。



花園神社の酉の市で何が一番好きかって、そりゃもうここでいただくワンカップ!

ただただ美味しいの!

ちょっとやめられない11月の楽しみごとだわね。


それはそうと上のお写真、上空に光のようなものが。。。

指かな?

でもあんなところに指って入る?

なにぶんほろ酔いのフワフワ気分で撮りましたので、細かいことは覚えちゃないんだけど、、、

きっとお空でも宴開催中なのね!

最近のマイブーム。

ただいま私の中で鼻フックブームが起きています。

きっかけは馨子様とのダブルの最中に突然やってきました。

何故か急に鼻フックを装着してやりたい願望にかられ、Mにつけてやったら、これが似合うのなんの!

想像以上のはまりっぷりで、Mの愛嬌は増すし、俄然楽しくなるし、最近使ってなかったせいでその存在をすっかり忘れてたけど、こんな優れものないわよ!

改めて思い返してみると、鼻フックが似合わなかったMってひとりもいない。

どんなMもこれをつけると可愛さ倍増、より私物化して私の所有欲が沸々と増していった。

鼻フックした顔に唾をかけられ、足で踏みつけられ、それでも恍惚とした表情でチ○コたててたりすると、「こいつサイコーだな」と心底思っちゃう。

美しさのかたちはひとつじゃないし、愛のかたちもひとつじゃない。

愛情を感じる瞬間も人それぞれ、ひとつじゃないわよね。

No Limit.

またまた美波さんとデカ乳首調教しました。

我がブログ、デカ乳首に占拠されつつあります。


ふむ。

こいつの乳首はクリップ2個挟んでもまだスペースありなのね。



14783554710.jpeg

クリップ4個挟めたよ!

美波さんも反対側の乳首にクリップを追加しているご様子。

責められながらこいつも言ってたけど、プレイ中の美波さんのおめめ、前と違うの。

射るような目つきって言えばいいのかしら。。。

14783555650.jpeg

勢いづき、私はさらに電流をプラス。

何度も足でグリグリしてやってたら、ピンクのクリップは外れてしまいました。

貞操帯みたいに一度鍵をかけたら鍵を外すまで取れないクリップがあったら便利よね。


今回の乳首調教。

こいつにとってかなり過酷なものだったようなんだけど、、、

でもそのおかげで、私たちは何ものにも代えがたい喜びをかみしめることが出来ました。

こいつの左乳首がさらに成長しました!

プレイ前より確実に大きくなったよ!!!


ワタクシ、こいつの乳首に限界はないと信じております。

デビルごはん。

デビルのフロント三島さんが料理人として素晴らしい才能をお持ちであることを、ワタクシ今さら知りました。

人って奥が深いわね。

SMの奥が深くなるのもウナズケマス。


シェフ三島による本日のデビルごはんは、モツ煮込み!




お野菜たっぷり、女性向けのやさしいお味でした。

とても美味しかったです。

ごちそうさまでした!

ムスビ。

いただいた本の感想です。

確か君がこの本をくれたとき、読み終わった後なんか心に残ったとか、いろんなことを考えたとか、そんなようなことを言ってた気がするんだけど、私も読み終わった後、心に残る言葉がいくつもありました。

中でもこれは忘れられないなと思ったのが、ムスビという言葉について。

「糸を繋げることもムスビ、人を繋げることもムスビ、時間が流れることもムスビ、ぜんぶ、同じ言葉を使う。それは神さまの呼び名⦅土地の氏神様のことを古い言葉でそう呼ぶ⦆であり、神さまの力や。わしらの作る組紐も、神さまの技、時間の流れそのものを顕しとる」

「よりあつまって形を作り、捻じれて絡まって、時には戻って、途切れ、またつながり。それが組紐。それが時間。それが、ムスビ」

「水でも、米でも、酒でも、なにかを体に入れる行いもまた、ムスビと言う。体に入ったもんは、魂とムスビつくで」

主人公が「目が覚めてもこの言葉は覚えておこう」と思ったように、私も絶対覚えておこうと思う。

体に入ったものは魂とむすびつく。

ということは、私が与える唾や聖水も君たちの魂とむすびつくわけね。

なんだか神秘的だわ。

こうして君からいただくことがなければ、この本を手に取ることはきっとなかったと思います。

ご縁をいただき感謝しております。

この本も私の体の中に入り、魂とむすびつきました。
プロフィール

Mistress Midori

Author:Mistress Midori
Femdom Club SWEET DEVIL
所属

SMとは、
まだ見ぬ世界の愛のかたち。

次回出勤日
8月10日(木)16:00~21:00

living in Tokyo,
Japanese professional mistress,

Please contact Femdom Club SWEET DEVIL for booking or further information by email.

カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR