FC2ブログ

XXX

2017年締めくくりのお写真は、伊勢海老from馨子さまの奴隷くん。



とーっても美味しかったです。

ごちそうさまでした!


皆々様

今年1年、たくさんの楽しい時間を本当にありがとう!!!

みんなのおかげで幸せを噛み締めながら新年を迎えることができます。

2017年、お世話になりました!

すぐそこまで来ている2018年、皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

碧 XXX
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

No matter what happens

奴隷の面を平手打ち!

At the session with my slave

slap his face ! slap his face ! slap his face !

salon-233.jpeg

お前の身に何が降りかかろうと、主人のヒールだけは、絶対に落としてはならぬ。

No matter what happens

you are not allowed to drop my high heel from there .

クリスマス。

クリスマスの晩、とある商業施設の中にあるレストランへお食事に行ったら、早くも巨大ツリーの撤収作業をしていて、少し味気なさを感じたワタクシ。

26日のBoxing Dayまで飾ってちゃだめなんだろうか。。。

前に一度連れてきてもらったことがあるこのレストラン。

店内どこを見ても、スウィートな一時を過ごすうら若き乙女や仲睦まじいカップルたち。

そんな中、見るからに一癖も二癖もある我々。

クリスマスとはまったく関係ない話題で、あーでもないこーでもない盛り上がり、そしてたらふく食べました。

食前、少しゆるかったスカートのウエストが、食後はパンパン!

特にこのメンチカツが美味しいのなんの!!!

ごちそうさま!!!



続いていた外食も、そろそろ一段落。

残すはプレイ納め。

食べることは生きること。

そして我々のような性癖を持つ人間にとって、SMもまた生きること。

マゾ諸君、不定期出勤にも関わらず、いつもありがとう!

salon-232.jpeg

大女子会!

先週末くらいから宴続きのワタクシ。

この時期は忘年会にクリスマス、お出かけが多くなるわよね。

そんな中、先日開催された総勢25名による大女子会、楽しかったな~。

あまり話したことない方の意外な一面を知ったり、とても新鮮な一時でした。

そういえばうちの父が昔よく、「女の人は自由でいいね」と言ってたけど(最近はなぜか言わない)、あの場にいたすべての人が自由とパワーで満たされてた感じ。

だからあんなに心地よかったのね。

女の人は自由でなきゃ。


今年最後の出勤日のお知らせ。

ぜんぜん実感ないまま今年最後の出勤日のお知らせです。

12月28日(木)と30日(土)、時間はともに15:00~20:00。

いよいよ2017年プレイ納め。

君たちのマゾ性を、搾乳機のごとく、最後の一滴までしぼりとりたいわね。

I am available for the sessions on Thursday December 28 and Saturday December 30.

If you are interested in, please contact SWEET DEVIL for booking or further information by email.

See you then !



爪の先までSMモードなワタクシ。

恐怖=恍惚

モームの「月と六ペンス」より

ギリシャの森を飛ぶように逃げるニンフのあとを、サテュロスが追いかける。

ニンフは必死で駆けるが、サテュロスは一歩また一歩と距離を縮める。

やがて熱い吐息がニンフの頬にかかる。

ニンフは無言でなおも逃げ、サテュロスもまた無言で追う。

ついに捕らえられたとき、ニンフの胸を震わせたのは恐怖だろうか、それとも恍惚だろうか。


ねぇマゾ諸君。

それはやっぱり、恐怖が導く恍惚じゃないかと思うんだけど。。。

記憶。

ぶっつぶれた乳首。



我が奴隷諸君なら、私がこの後どうするのが好きか、きっと分かるはず。

ねぇ君たち、あの痛み、恋しくなーい?

ウォンカーウァイ監督の映画「天使の涙」の中で、「痛みは記憶に残るから」というようなセリフが、確かあったと思う。

その昔とあるマゾと、とある行為について話していた時のこと。

私は以前その行為を、そのマゾにしたこと、すっかり忘れてたのね。

なのでさらっと、「そうだっけ、やったことあったっけ?」

するとマゾ、切ない声で一言。

「やった方より、やられた方が覚えてるんですよ」

ほんと、その通りだわね。

この時私は、このマゾに言葉でやられたわけだけど、何年も前のことなのに、そう言われたこと、今でもしっかり覚えてる!

痛みは記憶に残る。

私と過ごした時間が君たちの記憶に残り、そしてそれが恋しい時間となっていてくれたら嬉しい。

Fetishism 2

あしとブーツを盲目的に崇拝する男。

a man who worships the feet and boots.


salon-225.jpeg
salon-226.jpeg

あしを踏み入れたことがない人たちは、SMを非現実的な世界だと思っているかもしれない。

本当は、今まで日常だと信じていたあっちより、ずっとずっとリアルで強固なんだけどね。

Fetishism


女王会納め。

たぶん今年最後の女王会@イタリアンレストラン。

もちろん今回も、ゆり様ご参加!

salon-220.jpeg

メインの鹿肉にあうということで、お店の方がすすめてくれた赤ワイン、素直なお味で美味しかった!

プロのアドバイス、従ってよかったわ。

salon-221.jpeg

そしてこちら、人生初の鹿肉。

森の中を跳ね回る、愛くるしい鹿たちの姿を想像しながら頂きました。

私の場合、自分の中に入れたいものを入れるって、心身合体とかそんなかっこいいことでなく、ただただ快楽なのね。

だから快楽を伴う食事が好き。

快楽を伴わないものって味気ないじゃない。

みなさま~。

次回、新年迎えての女王会、楽しみにしてまーす!
プロフィール

Mistress Midori

Author:Mistress Midori
Femdom Club SWEET DEVIL
所属

SMとは、
まだ見ぬ世界の愛のかたち。

女性の 女性による 女性のための支配。

次回出勤日
7月13日(金)17:00~22:00              

living in Tokyo,
Japanese professional mistress,

domination of the women, by the women, for the women

the latest session schedule
Friday 13th July 17:00~22:00

Please contact Femdom Club SWEET DEVIL for booking or further information by email.

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR